私たちペプチドワンは、

超低分子ペプチド食品「だけ」を販売する、
日本で唯一の
「超低分子ペプチド食品の専門ブランド」
です。

(※1)(※2)

 

私たちペプチドワンは、

からだにやさしい栄養補助食品をお客様に届けるため、
厳選した自然素材にこだわります。

(※3)

 

私たちペプチドワンは、

日本におけるペプチド食品のリーディングカンパニーとして、
ペプチドの理解と普及に努めます。

(※4)

 

<ロゴマークに込めた想い>

ペプチドワンは、たんぱく質→アミノ酸へと至る消化の過程において、「超低分子ペプチド」の状態だけが持つ「唯一無二」といってよい特徴や素晴らしさを伝えることを使命としています。

ペプチド食品のリーディングカンパニートップランナーとして業界をリードすべく、
「Peptide」の文字とともに、No,1、オンリーワンであり続ける決意を込めて「One」と「1」を添えることといたしました。
(※4)

 

(※1)新商品を順次リリースし、シリーズ商品が増えていきます。

(※2)2021年1月、弊社調べ。

(※3)ペプチドレバーについては、顆粒や粉末では苦すぎるため、最低限必要なコーティング剤を使用して錠剤化しています。

(※4)ブランドの母体である日本食品ペプチド研究所(株)は、まだ日本では未開拓であったペプチドに携わる研究ネットワークを構築するため、様々なフォーラム開催に寄与するなど、この分野を長年リードしてまいりました。
ペプチドの産学協同研究については、所長が阪大医学部卒業の医学博士であることから、母校の大阪大学をはじめ、京都大学、東京大学、千葉大学や、海外の大学などと実施し、また理化学研究所などの研究機関とも随時進めることで、優れた製品を開発したり複数特許を保有しています。