アミノ酸が1個ずつ吸収されるのに対して、超低分子ペプチドは数個まとめて効率良く吸収されます。しかも、アミノ酸とは別の吸収経路があるので、アミノ酸の吸収を妨げません。

超低分子ペプチドの吸収スピードは、アミノ酸の数倍ということがわかっています。

・消化の必要がなく直接吸収
・吸収スピードが早い 
・吸収効率は100%
・吸収時にエネルギーを消費しない
・トランスポーター(運び屋)の役割
個体差に関係なくしっかり吸収!!
わずか10分で体内吸収!!  
口から摂取して全て吸収!!
胃腸に負担をかけずに吸収!!
他の栄養分を運んで吸収!!

 

なので、体に優しい!!

 

商品/サービス はこちら

 

参考文献・・・研究所HP
https://jf-peptide.com/about/低分子ペプチド吸収の特徴オリゴペプチドは直接