アミノ酸

必須アミノ酸の種類とは

このコラムではペプチドの魅力や可能性についてお伝えしていきます。
ペプチドとアミノ酸は切っても切れない縁なのです。

前回はアミノ酸について簡単に解説しました。

今回のテーマは「必須アミノ酸」について

人間のカラダの中で必要なアミノ酸は「20種類」です。

この20種類の中に「必須アミノ酸」というものがあります。

「必須アミノ酸」はカラダの中で作れないので、食物から補って吸収しなければいけません

のざき
のざき
Q:必須アミノ酸はアミノ酸20種類のうち何種類でしょうか?
のざき
のざき
A:9種類
のざき
のざき
知ってました?
ワタシも知らなかったんです(笑)

9種類必須アミノ酸です。

その必須アミノ酸、9種類は以下の通りです。

1.バリン
2.ロイシン
3.イソロイシン
4.リジン
5.メチオニン
6.ヒスチジン
7.スレオニン
8.トリプトファン
9.フェニルアラニン

この9種類の中で
特に筋肉系のサプリメント(プロテインなど)は
「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」が入っています。

この3つの必須アミノ酸「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」をまとめて【BCAA】といいます。
よく「BCAA入りプロテイン」ってありますよね。この必須アミノ酸が入っているんです。

眠りやすく、睡眠の質を上げるには「トリプトファン」という必須アミノ酸が大事と言われています。

この9種類の「必須アミノ酸」を上手にバランス良く食物から摂るのは難しいとされています。

もう一つ難しいのは、バランスよく摂ったとしても、しっかりと体内にきちんと吸収されるか?
という部分が非常に大事になっていきます。

野菜やお肉を食べることも大切ですが、それがしっかり吸収されることとは別のこととなりますので、よくある栄養補助食品というものがあります。
が、きっちり良いものを選ぶ必要があります。

食物から摂れないものは栄養補助食品から取り入れるのがオススメです。

ただし、この栄養(必須アミノ酸)のバランスが非常に大切なのですが、次回に解説していきます。

まとめ【必須アミノ酸とは?】

体内で合成されないため必ず食物から補わないといけないアミノ酸のこと。

その必須アミノ酸、9種類は以下の通り。

1.バリン
2.ロイシン
3.イソロイシン
4.リジン
5.メチオニン
6.ヒスチジン
7.スレオニン
8.トリプトファン
9.フェニルアラニン

「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」をまとめて【BCAA】という。

必須アミノ酸についてYouTubeで分かりやすく解説!

 

関連コラム